鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

ささきあり 新刊情報

嫁さん(ささきあり)の新刊が出ました。

『ぼくらがつくった学校

 大槌の子どもたちが夢見た復興のシンボル』(佼成出版社

f:id:maehara63:20170722110208j:plain

東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県大槌町

新しく作る学校を通して、子どもたちの成長を描いています。

制作に4〜5年かかった渾身のノンフィクションです。

ご注目のほど、よろしくお願いいたします。

 

大阪の紀伊國屋書店さま

おはようございます。 ( ´ ▽ ` )ノ

拙著『空き店舗(幽霊つき)あります』

大阪展開の話は先述の通りですが、

旧友でもある幻冬舎営業タムラ君が

セールスに行ってくれました。(感謝!)

手書きPOPが置いてありますので、

お近くの方、よろしくお願いいたします。

 

f:id:maehara63:20170709091405j:plain

f:id:maehara63:20170709091418j:plain

f:id:maehara63:20170709091429j:plain

f:id:maehara63:20170709091444j:plain

吉祥寺「パルコブックセンター」さん

昨日の吉祥寺ブックス・ルーエさんに続き、

こちらでも展開していただいてますよ」と

幻冬舎さんからご連絡いただきました。

作品舞台は吉祥寺の、四つとなりのムサコだけどw

取り扱っていただいて嬉しいです。

吉祥寺パルコブックセンターさま、ありがとうございます。

 

f:id:maehara63:20170703133226j:plain

吉祥寺「ブックス・ルーエ」さん

吉祥寺の知人から「紹介されてるよ」と連絡。

発売直後に幻冬舎の営業担当氏とご挨拶に伺った、

吉祥寺の書店「ブックス・ルーエ」さんの手書きPOP。

何が感激かって、読んで欲しいトコロを

読んで、感じていただけているんです。嬉しいなあ。

f:id:maehara63:20170702180327j:plain

 

本をドッシリ支えてくださる、書店様のこのお言葉。
作者冥利につきます。

ブックス・ルーエさま、ありがとうございます!

大阪方面の皆様へ

(=゚ω゚)ノ ども、ご無沙汰しております。

拙著『空き店舗(幽霊つき)あります』ですが、

発売から1ヵ月以上過ぎまして、感想などチラホラと

いただいております。ありがとうございます。

一方、かつて暮らしておりました大阪近辺の知人から

「カツオの本、買おうと思って書店行ったけど、なかったで」

とのご指摘もあり……失礼いたしました。

で、友人でもある幻冬舎営業タムラ氏のご尽力で

拙著を置いていただく運びとなりましたので、遅くなりましたが

大阪方面の皆様におかれましては、手に取りやすくなったかと。

でもって、僭越ながらPOP色紙作らせていただきました。

f:id:maehara63:20170627173011j:plain

以下順不同で

紀伊國屋書店 泉北店さま

紀伊國屋書店 北花田店さま、

紀伊國屋書店 グランフロント大阪店さま

紀伊國屋書店 梅田本店さま

丸善ジュンク堂 梅田店さま

ブックファースト 阪急西宮ガーデンズ店さま

ブックファースト 梅田2階店さま

 

まだ手に取られてない方、お近くまで行かれましたら、

是非一冊、よろしくお願いいたします。

 

 

広告を非表示にする

ライブ(前座)@高円寺ペンギンハウス

昨晩(6/3土)、先輩バンドの前座として、

先月に引き続き、また高円寺ペンギンハウスさんに

出演させていただきました。

 

対バンさんが、ゴキゲンなロケンローな方で

おいおい、その前に俺か(汗)でしたが、

ま、いつもの調子で懲りもせず、あの曲を(笑)。

お店のレポート、動画もちょっとありますよ。

penguinhouse.net

お店の方からは「鬼才」という有難い称号を賜りました(笑)。

以下に「地蔵がやってくる」歌詞を添付しますので、

みんなでおぼえて歌いましょう。

f:id:maehara63:20170604111412p:plain

また、会場で拙著を売らせていただいたところ、

用意した8冊すべて完売、ありがとうございました。

ライブやれば売れるのかな(笑)。

引き続き拙著の方もよろしくお願いいたします。

www.gentosha.jp

ぴあ同期

写真は、先日ご紹介した書店様挨拶回りの1ショット。

奥から幻冬舎の編集担当キクちゃん、真ん中がワタシ、

そして手前で見切れてるのが幻冬舎販売担当タムラ氏。

f:id:maehara63:20170520003930j:plain

実はこの3人とは、二十年以上のつき合いになります。

私事ですが、1990年、大学を出て「ぴあ」という会社に

入りました。その時の同期入社が横の二人です。

 

当時、私はライブハウス情報のデータ編集、

キクちゃんは「ぴあ」の編集部、タムラ氏は制作でした。

その後の詳細は端折って、まあ紆余曲折あって27年後、

物書きとなった私を、二人が支えてくれてます。感謝。

 

「ぴあ」と言えばチケット、情報誌など

エンタメ界の何でも屋さんとして、面白い事業を展開して

おられますが、そこにいる人たちも面白いんです。

作家の盛田隆二さん、西加奈子さんも、かつて「ぴあ」に

おられました。(何気に作家の輩出率、高いぞ w)

前クールの月9脚本を書かれた山室有紀子さんも同期で

机を並べて仕事してましたからね。

 

いやしかし、27年後に自分たちが、こうして一緒に

書店様挨拶をするなんて、思ってもいなかった。

ご縁とは不思議なものです。でもってご縁に感謝です。

 

そんなご縁に恵まれた拙著、よろしくお願いいたします。

www.gentosha.jp

広告を非表示にする