鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

書店様へご挨拶

お陰様で拙著『空き店舗(幽霊つき)あります』

発売から一週間が過ぎまして、読まれた方から

感想をいただいております。(感謝!)

ということで、5/19金、作品舞台でもある

エリアに幻冬舎の担当編集さん、営業さんと共に

お礼のご挨拶に伺わせていただきました。

 

f:id:maehara63:20170520002938j:plain

こちら用意させていただいたミニ色紙です。

 

まずは紀伊國屋書店国分寺店様へご挨拶

f:id:maehara63:20170520003038j:plain

目立つ場所にドーンと平積み、ありがとうございます!

実はワタクシ、高校時代の溜まり場がブンジでした。

次作は国分寺も舞台にさせていただきます。

 

中央線で移動して、作品の舞台・武蔵小金井へ!

文教堂武蔵小金井店様

f:id:maehara63:20170520003208j:plain

おおっレジのそばに、手書きのポップで平積み。

ありがとうございます!

 

続いてくまざわ書店IY武蔵小金井店様

f:id:maehara63:20170520003254j:plain

小金井関連書籍の中に加えていただきました。

左は碧野圭さんのご著作、右はジブリ鈴木さんです。

 

中央線の反対側(北口)へ移動して、

くまざわ書店武蔵小金井北口店様

f:id:maehara63:20170520003655j:plain

エスカレーターを降りてすぐ、ご担当者さんの

ポップが……感激です。

 

またまた中央線に乗ります。

f:id:maehara63:20170520003930j:plain

車内の図、編集の菊ちゃん、営業タムラ氏と。

実はこの3人、四半世紀以上の付き合いなんです。

詳しいことは後日、このブログでお話しします。

 

ご挨拶ラストは文教堂東小金井店様

f:id:maehara63:20170520004028j:plain

こんなにズラリと並べていただいて……

本当にもう、感謝、感謝です。

 

本が読み手の皆様に届くのは、書店様のお力が

あってからこそなんですよね。

お忙しいところ、ご丁寧に対応していただきまして、

ありがとうございました。

今後とも拙著をよろしくお願いいたします。

 

なお、紀伊國屋書店国分寺店様、

くまざわ書店IY小金井店様、

くまざわ書店武蔵小金井北口店様には

数冊ですが、サイン本を置かせていただきました。

 

ささきかつお

 

 

広告を非表示にする

幻冬舎HP

拙著『空き店舗(幽霊つき)あります』

紹介していただきました。ありがとうございます。

www.gentosha.jp

広告を非表示にする

おもちゃ絵 芳藤

f:id:maehara63:20170515091200j:plain

5/14読了『おもちゃ絵 芳藤』
谷津矢車(文藝春秋

私事、十年以上前に浮世絵に関わる本の編集を
お手伝いさせていただいたことから興味を持ち、
好きになった絵師が、江戸後期の歌川国芳です。
べらんめえの親分肌で弟子達も無頼なのが多い。
ビートたけしと軍団みたいな感じですかね。
その弟子、芳藤を描いたのが本作なんですね。
師匠の死去後、一門の存続に奔走する弟子の姿。
一癖も二癖もある兄弟子、弟弟子、関係者たち。
月岡芳年、落合芳幾、川鍋暁斎小林清親
ジョサイアコンドルなど、浮世絵好きだったら
たまらないオールスターたちが出てきます。
そのキャラの立ちっぷりったら、アニメ超え級。
でもね、そんな強烈キャラのなか、影の薄くて、
不器用な芳藤という男の生き方が人間臭くて、
いるいる、現代にもいるよと感情移入しちゃう。
素敵な話をじっくり味わえました。感謝。

余談ですが、巻末の参考文献に、私が携わった
浮世絵師列伝が挙げられていまして、
運命的なものを勝手に感じてしまいました。

広告を非表示にする

発売記念ライブ@高円寺ペンギンハウス

お陰様で『空き店舗(幽霊つき)あります』が

発売となりまして、その記念として

発売記念ライブをやらせていただきました。

写真は拙著なめ〜の、私の演奏の様子。

幻冬舎文庫ツイッター等から写真をお借りしました。

f:id:maehara63:20170514123306j:plain

本を一冊上梓したら、そのテーマソングを作り、

なおかつ発売記念ライブをやることにしてます。

今回も編集者さん、知り合いを巻きこんで、

高円寺のライブハウス、ペンギンハウスさんで

朗読会&ソロ、バンド演奏、サイン会など。

f:id:maehara63:20170514123624j:plain

f:id:maehara63:20170514123934j:plain

楽しんでいただけたと思うのですが、

実は一番楽しんでいたのは自分なのかも知れません。

来てくださった皆様、ありがとうございました。

行けなかった方には、お店のHPでレポートがあります。

ちょっとだけ動画もありますのでご覧いただければと。

コチラはお越しいただいた方にいただいたお土産。

f:id:maehara63:20170514124418j:plain

重ねて、ありがとうございます!

多くの人に支えていただいて自分がいるんですよね。

感謝です。

さあ、拙著が一冊でも多くの方々に届きますように。

f:id:maehara63:20170510070606j:plain

ささきかつお

 

 

本日(5/11)発売です。

拙著『空き店舗(幽霊つき)あります』

おかげさまで本日(5/11)発売となりました。

よろしくお願いいたします。

写真は、作品舞台でもある武蔵小金井

くまざわ書店さま(のツイッターから転用)。

ありがとうございます!

f:id:maehara63:20170511101256j:plain

『空き店舗(幽霊つき)あります』〜明日発売

拙著『空き店舗(幽霊つき)あります』

いよいよ明日発売でございます。
(もう出ているお店もあるかも知れませんけど)
このブログ連載も今回がラストとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

拙作は「ほろミス」というキャッチコピーがついてます。
この言葉、造語なんです。バカミス、嫌ミスなどが
あるなかで「ほろりと泣けるミステリ」にしたいなと。
号泣とまではいきませんが、謎が解けたときに
「ああ、よかった」と心が温まるようなお話なんですね。
そんな小説が書きたいと思って出来たのが本作です。

自分が出したいから、で出版できるものではなく、
多くの方に支えていただいて、店頭に並ぶんですよね。
あらためて、お世話になった方々にこの場を借りて
感謝したいと思います。ありがとうございます。

さて、あとは読み手となってくださる、皆様のもとへ、
この本が一冊でも多く届けられることを願うばかりです。

f:id:maehara63:20170510070606j:plain

『空き店舗(幽霊つき)あります』(幻冬舎文庫
どうぞよろしくお願いいたします。

ささきかつお

『空き店舗(幽霊つき)あります』〜あと2日

【 先輩 】

拙著『空き店舗(幽霊つき)あります』の
発売(5/11木)まであと2日。
今日は「先輩作家さん」についてです。

不肖アタクシ、デビュー2年目の「ひよっこ」です。
どうしても朝ドラを「ひょっとこ」と言ってしまう。
まあそれは置いといて。

にもかかわらず、人気作家さんとの交流がありまして、
これは何故かと申しますと、デビュー前に小説講座で
ご一緒していた方々がすでに活躍なさっているのです。

あげるとキリがないので、ちょっとだけパイセンを
紹介させてください。下の代表作の写真、左から
七尾与史さん、坂井希久子さん、成田名璃子さん。

f:id:maehara63:20170509060903p:plain

ほらね、スゴイでしょ(自慢)。
今でもSNSで繋がってますし、飲んだりしてます。
ほかにも土橋章宏さん、深沢潮さん、針とらさんetc.
ああもうキリがないから、このへんで。
(挙げてない先生方お許しください)

偉大なるパイセンの後塵を拝しながら、
ほこりかぶってドロドロですが、不肖ワタクシ、
頑張っていく所存でございます。

さあ、発売まであと2日!