鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

不定期連載

f:id:maehara63:20180626090826j:plain

第一話 「風の中の信玄餅

 パラグレアのジェネラストリーは、
サバオブニをリバリミッケしなければ
デクロをサクラミスされる危機にあった。

「トマイロ、ガネギシをテメラソせよ」

「お言葉ですが、チュラリポシが足りません」

「なんと……」

家臣たちが押し黙ったのち、王が言った。

「どれほどのテラミソなのか」

「強風の中で信玄餅を食べるくらいです」

「それほどなのか……」

王は静かに頷き、ここにポラゲランはヘクオヤへ
トーテンパラシトとなったのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまは、空しか見えない

f:id:maehara63:20180620135813j:plain

【読書日記】6/20読了

『いまは、空しか見えない』白尾悠(新潮社)

R-18文学賞の受賞作家さんの、受賞作含む、デビュー作。

またスンゴイ作家さんが来ました。

マイ格言「R-18文学賞にハズレなし」です。

DV、レイプ、パワハラ、家族の愛憎……凝縮の連作短編は

読むほどにグサグサと刺さるのだけど、目が離せない。

それはたぶん、「もがく」人々をじっと見据えた書き手の

底力を感じ取っているから。これは、真似できません。

かといって重いかといえばそうでもない。

心中とは裏腹のキャラたちの造形が魅力的なんだな。

R-18出身の先輩方を飛び越え、独自の世界を広げていってほしいです。

勝手ながら、応援&注目させていただきます。

オイラも頑張らなくっちゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ラス君』 7刷です。

(=゚ω゚)ノ ちょいと、お知らせ。

不肖ササキ、執筆に参加させていただきました、この

『ラストで君は「まさか!」と言う〜予知夢』が7刷!

その本を発行元のPHP研究所さんからいただきました。

f:id:maehara63:20180608153405j:plain

いやあ、増刷って嬉しいものです。

ウォーターゲーム

f:id:maehara63:20180531112129j:plain

【読書日記】5/30読了

『ウォーターゲーム』吉田修一幻冬舎

えっ、これが吉田修一の小説? と思ってしまいそう、でも、

ええ、これも吉田修一の小説! と思っていいでしょう。

著者の作品はデビュー時から全作品ずっと追ってます。

同作のようなハラハラドキドキの超エンタメ作品、

いいじゃないですかー!

これ、早くもシリーズ三作目。

AN通信に所属する産業スパイの男が、世界を股に掛け、

騙し騙されのコンゲームを繰り広げる。

どうなるんだろ? この先どうなるんだろ?

そう思いながらページをめくる快感がたまりません。

悪役もいるし、ライバルもいるし、謎の美女もいるし、

ド直球のどんでん返しは、文句なしに楽しい!

このシリーズ、映画化されるそうで、楽しみマシマシ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

METROCK 2018

f:id:maehara63:20180527205912j:plain

ご縁あって、ここ数年行っておりますメトロック。

自宅からチャリで行けるフェスってのも素敵。

今年は日曜、目当ては池ちゃん(レキシ)だけど、

掘り出し物バンドを見つけるのも好き。

小ステージだけど、あ、これスゴイなってやつね。

去年は岡崎体育だったけど、

今年はね、King Gnuってバンドが ◎!

他にない独特の音楽性を持ってて、すごい好き。

その他にも「ゲスの極み」の音楽性の高さとか、

MAN WITH A MISSIONモッシュに巻きこまれそうに

なったりとか、いろいろあって楽しかったです。