鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

夜行

f:id:maehara63:20161108083029j:plain

11/7読了
『夜行』森見登美彦小学館
久しぶりの新刊ですね。
(前回は『有頂天家族2』だったかな?)
森見登美彦氏の著作が好きな理由としまして、
幽玄な世界感、重厚な筆致、お馬鹿感(失礼)。
本作はその中でも幽玄がググッと前に出ましたね。
十年前に失踪した女性、
彼女をとりまく仲間の回想録というか、奇想譚。
その不思議話には「夜行」と題する絵画連作があった。
ファンとしましては『きつねのはなし』のドロドロ感と、
太陽の塔』のワケわかんねえ感がギュッ!で、萌。
怒濤のラストも個人的には大好物でございますのよ。
ご馳走様でした。

広告を非表示にする