鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

五十音ばなし「か」

歌手Aさん(匿名希望)と
「頭痛が痛い」「腹痛が痛い」
これが日本語として?って話をしてました。

「だったら、これはどうなの」とAさん。
「歌手が歌を歌う、って」
「おお、歌って字が三つも」
「そうなの、これに違和感は?」
「あるある」
「でも頭痛が痛いほど騒がれない」
「なるほどぉ」と感心する私。
「走者が100m走を走る、は?」
「走が三つも、おかしい、おかしい」

至って不毛な話かも知れないが、
日本語のフシギがあるような気がするんです。