読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

やめるときも、すこやかなるときも

f:id:maehara63:20170425232055j:plain

4/25読了『やめるときも、すこやかなるときも』
窪美澄集英社
現時点で今年のマイNo.1。
男と女が出会い、結婚を決めるまでの
プロセスを描いたもので、
どこにでも誰にでもある話。
なのだけれど、窪さんが描く世界って
心情、家庭環境、過去の傷など
それはそれは細やかな筆致ですから
読み手はいつしか本の中にドップリと
浸かっているのです。
鬱屈とした、救いのなさげな話が多いけど、
本作もある部分では眼を覆いたくなるけど、
けれど最後まで読んで、読んでよかったと
心から思える一冊です。
ラスト10ページ、ボロ泣きでした。
そろそろ直木賞、いって欲しいです。