鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

心の師 さだまさし

下の写真は、先日の書店様あいさつ周りで

撮らせていただいたもの。

文教堂東小金井店さま、ありがとうございます)

f:id:maehara63:20170522083906j:plain

私(ささきかつお)と、心の師、さださんの著作が

並んでいる……夢のような話です。

まあ、同じ幻冬舎文庫で「さ行」ですから当然か。

 

詳しく話すと本が一冊書けるくらい長いので

割愛しますが、不肖ササキ、さだまさしファン歴は

小学校時代からで、兄のお下がりギターで

「関白宣言」をコピーしたあたりからです。

 

音楽だけでなく、話芸や小説なども

素晴らしいのは、皆様ご承知の通りだと思います。

私も歌詩、ライナーノーツ、著作などに影響されました。

そう、自分の国語の先生は「さだまさし」でした。

今、小説を書いているのも、さださんの影響です。

 

月日は流れ、編集者時代、ふとしたきっかけで

事務所の方と懇意にさせていただき、独立してからは

会報誌などでお手伝いさせていただくことに。

※(ま)の皆様、会報誌をご覧下さい。「生さだSP」のレポを書いてます。

パソコンで「さ」と入れると「さだまさし」に自動変換。

「ささかまぼこ」は「さだまさしさだまさしかまぼこ」(笑)。

 

今回、こうしてお師匠様と棚を並べる幸せ……(涙)。

1981年2月、初めて中野普門館でコンサート見た、

当時中1の自分に教えてあげたい。

「君は三十数年後、この人と著作を並べるんだよ」って。

f:id:maehara63:20170522090554j:plain

近年「さださんに影響を受けた」というアーティストが

沢山現れています。先週末LIVEを観た「レキシ」さんも

TVでそうおっしゃっていたのを見て、驚き&納得でした。

湘南乃風の若旦那さんが「まさしチルドレン」を

公言されているように、自分もその一人だと思っています。

お師匠様、これからもよろしくお願いいたします!

 

ささきかつお

広告を非表示にする