鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

夜空に泳ぐチョコレートグラミー

f:id:maehara63:20171108112402j:plain

【読書日記】

『夜空に泳ぐチョコレートグラミー』

 町田そのこ(新潮社)

 

今年のMyナンバー1、おそらく確定。

タイトルだけ見るとフワフワした感覚の作品?と思いきや、

連作短編の、かなり深めの、ドスンとくる重いものでした。

関東の片隅の、小さな町で暮らす彼、彼女たちの日常。

一人一人にドラマがちゃんとあって、ちゃんと向き合ってる。

彼等の葛藤、対峙する運命、その絶望と希望をしっかりと

描ききっていて、ザラザラ、ヒリヒリとした読感に、魂を何度も

鷲掴みされる。こんな本、年に数冊しか出会えない。

R18文学賞の作家さん(豊島ミホさん、窪美澄さん etc.)は

とてつもない感性で、かなり読み手の心を抉ってくるので

大注目なんですが、また新たな書き手に出会えて嬉しいス。

同じ世界の片隅にいる身分として、襟を正す思いでした。

これはちゃんと小説に向き合えって神様のお告げかも……。

本作をtwitterで紹介してくれた池田エライザさんの

目利きぶりにも感謝ですね。