鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

阪堺電車177号の追憶

f:id:maehara63:20180105102133j:plain

【読書日記】 1/4読了

阪堺電車117号の追憶』山本巧次(早川書房

いい本だなあ……と読了後、しみじみ呟く。

歴史が、人が、謎が、伏線が、しっかり描かれていて、

全部が見事に繋がっている。通底するのは大阪の「情」。

あちらの言葉では「ほっこりする」連作短編集の作り。

昭和初期に作られたチンチン電車が平成になるまで働き、

役目を全うするまで、乗っていた人々の人生が巧い、美味い。

中島京子さんの『小さいおうち』の読後感に近いかな。

そのくらい名作と言って過言ではないと思います。

大阪下町の友人たちにオススメしたいですね、でもって、

この本の感想を話し合いたい……そんな気持ちです。

ご馳走様でした。