鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

ディア・ペイシェント

f:id:maehara63:20180122095203j:plain

【読書日記】

『ディア・ペイシェント』南杏子(幻冬舎

担当の編集者さんからプルーフをいただき、発売前に読了。

著者の南さんの前作『サイレント・ブレス』も読ませていただき、

医療現場のリアルを体感できる内容に次作を期待していましたが、

その期待の第2作目。これも、なかなかにリアル。

女性内科医がモンスターペイシェントたちに疲弊していく様子が

ああこれは、現役医師でもある著者が見てきた「現場」だな、と。

昨今の女医さんでしたら「私、失敗しないので」のアノ方ですが、

アレはドラマ。(もちろんコチラもですが、クセがすごい!)

苦悩する主人公に、読み手は傍らにいる感覚になりました。

でもね、それだけでは終わらない。ミステリも仕込んであるし、

人間ドラマとしてのカタルシスもある。詳細は言えないけどね。

個人的には医療現場の別視点が、とても参考になりました。感謝。