鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

樽とタタン

f:id:maehara63:20180404172009j:plain

【読書日記】4/4読了

『樽とタタン』中島京子(新潮社)

読んでいて幸せな気持ちになれる本。

現時点で2018年の No.1 (俺基準)。

少女時代を回想している連作短編です。

主人公の少女が、放課後に預けられている喫茶店。

そこの常連さんたちとの何気ない会話と、

さして大きな事件が起こるわけでもない日々の

あれこれがノスタルジックに綴られていて、

なんかこう、溜息が出ちゃうほどイイ世界観に

なっていて、良質な外国文学を読んでいるような気分。

アリス・マンローを読んだときの感覚に近かった)

しみじみと、まったりと読める、久々に贅沢な読書。

出会えたことを幸せに思います。