鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

闇市

f:id:maehara63:20180805155046j:plain

【読書日記】8/5読了

闇市マイク・モラスキー編(新潮文庫

 

戦争を考える季節になりましたね。今年の一冊はこれ。

戦中戦後の「闇市」が作中に現れる小説を集めたもので、

太宰治坂口安吾永井荷風野坂昭如などなど、

錚々たる作家の名が連なるのですが、所謂代表作ではない、

けれど、どの作品も、戦中戦後のギリギリの生活をしてきた

市井の民のエネルギーが漲っていて、あっちゅうまに読了。

これは出逢えて嬉しい一冊でありました。

この本を手に取ったからこそ出逢えた作品、作家さんもあり、

鄭承博さんの実体験的な話なんかは人間味溢れていて、

それでいて抑えた筆致に引き込まれましたよ。

こういう企画、いいですね。編者、版元(初版は皓星社)の

心意気みたいなものが、ヒシヒシと感じられます。

かな〜り、オススメです。