鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

イカの前

昨夜の夢が、あまりにアレだったので

ここに記しておきたい。

f:id:maehara63:20181012123123j:plain

「いかにも、イカである」

そう言って現れたのは、イカだった。

海中だったかどうかは不問とする。

「なぜ、イカが?」

「知りたいのであろう、イカにとって、

 どっちが前方であるかを」

「…………」私は静かに狼狽する。

そんなコト、考えてもいなかった。

「オヌシの意見を訊こう、どっちが前だ?」

「う〜ん、前に進め!と言うから、

 進む方向が前として、イカは ↑ に……」

「ブブー」と、イカブザーが鳴る。

何だ、イカブザーって? というツッコミは

この際、脇に置いておく。

イカは、↓ にも進みますぅ〜」

「はあ、そうですか。そうですか……それでは

 眼前という言葉もあるし、眼のついている……」

「ブブー」と、またしてもイカブザー。

「ワシの眼をよく見ぃ! 左右に離れておるわ」

じゃあもう、答えはないのでは……。

私は正直、面倒くさくなってきた。なので、

「そんなコト、どぉ〜でもイーカ!」

そう叫ぶと、眼が覚めたのである。

 

教えて下さい神様、イカの前とは……?