鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

辺境の路地へ

f:id:maehara63:20181105104424j:plain

【読書日記】11/4読了

『辺境の路地へ』上原善広河出書房新社

「路地」をテーマにしたノンフィクションを数多く

手がけてこられた著者の、私小説風の回顧録

全国の(言葉は悪いけど)場末なところへ赴き、

無頼であり、鬱屈とした内情を吐露しながら、

出会った人との会話をポツ、ポツ、と描いていく。

一見、瑣末なエピソードなのだけれど、

著者のナイーブな筆致で語られると、どうだろう、

じわじわと心の襞にそれが染み込んでくるのだ。

この世界観が、どういうワケか引き込まれます。

秋の夜長の読書、一気読みでした。