鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

神さまを待っている

f:id:maehara63:20181122174858j:plain

【読書日記】11/22読了

『神さまを待っている』畑野智美(文藝春秋

派遣切りから転落していく女性の話。

なかなかにリアルなのは実体験もあるという。

いわゆる転落モノは数多かれど、これほど

ヒシヒシと伝わってくるのは書き手の力量に

ほかならないわけで、そういう意味で覚悟を

感じる作品でした。

貧困とは、お金がないのではなく、

頼れる人がいないのだ、という言葉も頷ける。

現代社会の、うす暗い部分を見事に切り取った

リアリズムじゃないでしょうか。

オススメしたい一冊です。