鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

ぎょらん

f:id:maehara63:20181205134312j:plain

【読書日記】12/4読了

『ぎょらん』町田そのこ(新潮社)

昨年『夜空に泳ぐチョコレートグラミー』がすごいと

拙ブログにて紹介させていただいた作家さんです。

待望の2作目を読めたのですが、私、終始ボロ泣きでした。

不思議なタイトルは、内容も不思議で、亡くなった人の

思いが赤い珠となって遺体についている、通称ぎょらん。

じゃあ、ただの不思議話かと言えば、そうじゃない。

連作短編で、各章、大事な人を失った主人公たちが、

故人とのこじれた過去に思いをめぐらせ、あがいていく。

一つ一つのエピソードがね、どうにもこうにも

切なくって、やりきれなくて……そういった人間の業が

ギューーーーーーッと詰まってるものだから読了するには

かなり精神的な体力が必要で、すごく濃密だった。

その濃密な個々の思いが、ある瞬間にほころぶんですよ。

それが、たまらなくて、たまらなくて。(思い出し泣き)

この感覚、重松清さんファンならストライクかも。

 

個人的には今年のベスト3に入る本です。

もっともっと注目されてイイと思います。