鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

本のエンドロール

f:id:maehara63:20190108094908j:plain

【読書日記】1/6読了

『本のエンドロール』安藤祐介(講談社

今年最初の一冊をゆっくりと時間をかけて読む。

所謂お仕事小説で、本作りの裏方、印刷会社の

営業マン、工場の現場スタッフの奮闘ぶりが描かれる。

私事、執筆、編集、制作などは知っていたけれど、

その先は担当者さんの顔は浮かぶけれど

具体的に何をどうされていたのかまでは知らず、

この本で、その方々の苦労、葛藤、希望を知った次第。

しぼんでいく業界であがく人々の奮闘や、

ダメ編集者、気高い装丁家&作家など「あるある」が

リアルに描かれていて、人ごととは思えなかった。

本に携わる、すべての人に読んでもらいたいなと。