鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

同潤会代官山アパートメント

f:id:maehara63:20190508092453j:plain

【読書日記】5/7読了

同潤会代官山アパートメント』三上延(新潮社)

大正〜平成の70年間、そこで暮らした家族四世代の

それぞれにスポットを当て綴られた連作短編集。

造られた当初はモダンの象徴だった同潤会アパートが、

時をへてレトロと化していく。住んでいた曾祖父母も。

この「人の数だけドラマがある」という当たり前を

筆者はしっかりと捉えて、彼・彼女に寄り添って、

時代の空気を十分に含ませて表現してくれている。

その質感がとてもジワる。

 

個人的には今年のベスト3に入ります。(現時点でね)

直木賞本屋大賞も期待したいです。オススメですよ。