鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

いるいないみらい

f:id:maehara63:20190807100030j:plain

【読書日記】8/6読了

『いるいないみらい』窪美澄角川書店

市井の人々の、鬱屈として、如何ともしがたい日常を

描かせたら、窪美澄さんの右に出る人はいないと思う。

どこにでもいる、当たり前でありながら、

でもそれが本人たちにとっては、堪らない現実……。

あるあるネタとして読んでもいいけれど、彼・彼女に

付き添っているような筆致には“人間の芯”が見える。

いる、いない、みらい──とは、

様々な人に現れる(or 現れた)新しい生命のことで、

誰しも既視感を覚える短篇が並ぶ。

各章の彼・彼女たちは、その存在に逡巡し、葛藤し、

見えない答を導きだそうとして、もがいているのだ。

どれも短い話ばかりだけれど、この濃密さは

長篇ばりの重さがあって、これも窪さんのスゴサだなと。

いい本に出会えました。感謝。