鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

雑感

f:id:maehara63:20190906091319j:plain

 

書かせていただいた本が重版出来となると、

この上ない幸せとなるわけです。

一方でここ最近、「子供が、すごく面白いって」

「夢中になって読んでます(写真付)」という

連絡を頂戴しております。

 

これがまた、この上なく嬉しい。

 

自分がどうして物語を紡ぎ始めたのか、

記憶を辿ると小学校のお楽しみ会の台本であり、

マンガ部で書いていた作品だったりするわけですが、

「面白い」と言ってくれる友がいて、

それが嬉しくてまた書くと、「これも面白い」。

でもってまた書くと「これまた面白い」となって

ループして・・・・・現在に至っているわけです。

 

今は職業作家として物語を紡いでいるわけですが、

根幹の原動力って「面白い」って言ってもらうこと

なんだなと、最近ひしひしと感じています。

 

米国の推理作家でジャック・リッチーという方がいます。

ユーモア溢れる短篇ミステリの名手です。

自分はこの方の、読んでいる時すこぶる面白くて、

読んだあとに、あれ、残ってない、ってなる感覚が

すごく好きです。

 

まだ目指すところは未知の領域ですが、

これからも「面白い」と言ってもらえる物語を作るべく

精進していきたい──という日曜の雑感でした。