鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

竜馬がゆく

(=゚ω゚)ノ あ、ども。ご無沙汰デス!

f:id:maehara63:20200510161109j:plain

【読書日記】5/9読了

竜馬がゆく司馬遼太郎(文春文庫)

籠もってますか?

私ってば、ここ15年くらいずっと籠もり仕事なので変化ないです。

ですが、出る用事もなくなったので、ここはいっちょう、

大作でも読んでみるかと、20年ぶりに読み返してみました。

 

これ、我が青春のバイブルです。

出会ってなければ自分の人生も違ったものになってただろうと。

高三の夏、雑誌『Hot-Dog PRESS』でラサール石井さんが

「近代史も分かるし、語彙力もつくし、勇気が湧く」と推薦され、

読んでみたら、まさにその通りだったんですよね。

京都にある竜馬の墓に行っちゃいましたもん。

 

折あるごとに読み返し、今回でたぶん4か5回目かと。

もう内容は忘れてました(笑)。だから新鮮でした。

昨今、歴史小説、時代小説が大流行でありますが、

それらと司馬作品が違うなあと思うのは、先生の語り口で

物語が進む点かなあと。大学の名物教授の話みたいな。

てなわけで内容についてはここで語る必要もありませんが、

お籠もりの一カ月、どっっっぷりと浸らせてもらったゼヨ。