鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

水を縫う

f:id:maehara63:20200614103938j:plain

【読書日記】6/14読了

『水を縫う』寺地はるな(集英社

大阪郊外で暮らす、家族の物語。

一章の高校生の弟話を読んで、「あ、この作品好き」と思う。

連作短篇で章ごとに人物が入れ替わる手法はよくあるけれど、

どの視点にも、その人をしっかと見据えた優しさがあるのだ。

刺繍好きの弟、そつなく生きてきた姉、頑張る母、ダメな父。

それにお祖母ちゃんと、父を支える友人。

良質な邦画をじっくりと観ているような感覚でした。

 

これ、次の本屋大賞にノミネートされて欲しいな。