鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

夢は捨てたと言わないで

f:id:maehara63:20200724120205j:plain

【読書日記】7/23読了

『夢は捨てたと言わないで』安藤祐介(中央公論新社

著者の作品は、去年『本のエンドロール』を読み、

印刷業のデティールにこだわった渾身のお仕事小説に

魅了された記憶が新しくって、

なのでお笑いの世界をテーマにした本作も期待して、

でもって期待通りの面白さ、でした。◎

吉祥寺のスーパー、道楽者の社長の趣味で始めた

お笑いステージに立つ、社員でもある芸人たち。

一人一人にメッチャ癖があって、だから笑える、泣ける。

ま、詳しい話は本書を読んでいただければ楽しめますが、

ここでもお笑いコンテストや、ライブの臨場感が

もんのスゴイのは、やはり著者の取材力によるものでしょう。

だって著者自らネタを作ってM1予選に出場してんだもん。

恐れ入りました、ですよ。面白くないワケないです。

個人的には次の本屋大賞に推したいです。

書店員さんじゃないけど、私。