鰹通信

文筆屋ささきかつお のblogです。近況、お知らせ、読書日記など書いてます。

神様には負けられない

f:id:maehara63:20210102170903j:plain

【読書日記】1/2読了

『神様には負けられない』山本幸久(新潮社)

私事「年またぎの1冊」という本がありまして、

今年はこれ。敬愛する山本幸久さんの新作です。

主人公は専門学校生。

義肢装具士(ぎしそうぐし)を目指し、仕事を辞めて

二十代半ばにこの世界に挑んだ女性でした。

耳慣れぬ、この義肢装具士という言葉。

手足を失った人の装具を作るんですね。

専門用語が飛び交う前半は、やや戸惑ったのですが

彼女の成長とともに読み手も理解が深まってくると

どんどん引き込まれていきました。

 「お仕事小説」なる言葉が聞かれて久しいですが、

山本作品はずっと前からこのジャンルを牽引しており、

安定の面白さは、ファンならわかってるんです。

なので本作も十二分に楽しませてもらいました。

クセのあるキャラ、フフフと笑ってしまうユーモア。

そして何より「山本ワールド」の住人たちが

あちこちに現れるというサービスが、ファンには◎。

 

 今年一冊目にふさわしい、楽しい読書でした。

さあ今年は、こんな素敵な本に何冊出会えるかな?

わくわく。